[戻る]

PPPch.net 利用規約

購入方法&利用にあたっての規約
PPPch.net会員登録
利用規約について
1.会員登録は永久無料です。また1個人で複数取得も可能です。
2.会員登録した時点でスレッド記事作成、有料スレッド出品者、アフェリエイターが同時に可能となります。
3.会員登録した時点であなたのID番号が割り振られ、アフェリエイターはその番号とスレッドのURLを組み合わせ宣伝・売上が発生した場合、他の有料スレッド記事が定めるアフェリエイト報酬を受け取れます。(5000円未満は翌月繰り越されます)
4.あきらかな不正行為など発覚した場合は一時停止・またはアカウント削除対象となる場合があります。
有料スレッド
購入手順について
1.スレッド一覧によりご希望のスレッドを探す。
2.購入したいスレッドURLから決済リンクをクリック、または押下する。
3.決済手続きへ進む。
4.必要事項を正確に入力する。
5.購入商品、購入金額等を確認して送信 [注文完了]。
6.無料会員の方は決済後会員登録画面にて購入したスレッドURLをいつでも確認できる。
※無料会員にならないで購入した場合はその場限りの確認となり繰り返しみることができないのでご注意ください。
有料スレッド
購入者利用規約
について
《購入者利用規約》

「PPPch.net(以下pppch)」を利用される方は下記の利用規約に同意されたものとみなします。
1.「pppch」を利用されたことによるいかなる損害に対しも、「pppch」は一切の責任を負いません。
2.商品に関する問合せや苦情はその商品の販売元に対して行い、問題解決に至らない場合pppch管理者に対してご相談ください。
3.pppchの利用は、原則として個人的利用にとどめ、再配布をしてはなりません。
4.コンテンツを利用したことによる損害は、「pppch」ならびに販売元は一切の責任を負いません。
5.「pppch」又は販売元に著しく不利益があると判断した場合は、コンテンツの使用を中止していただくことがあります。
6.コンテンツの利用者は、著作権の法律・規約に従わなければなりません。
7.この利用規約は予告なく変更することがあります。

出品者(有料スレッド作成者)利用規約

第1条 ユーザーの皆様の利用資格
1.ユーザーの皆様とは本規約を承認の上、インターネットを使ってPPPCH.NET(以下、「pppch」といいます。)が定めるURLにおいて運営するデジタルデータ売買サービス(以下、「本サービス」といいます。)利用のためにユーザーとして入会を申し込み、pppchが入会を認めた個人、法人のことを言います。
2.ユーザーの皆様は、本規約に基づき、本サービスに、デジタルコンテンツ及びサービス(以下、「商品等」といいます。)を出品すること並びに出品された商品等を購入することができます。

第2条 本規約の変更
pppchは、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更した場合、料金その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 pppchの役割
1.pppchは、本サービスに出品された商品等に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
2.pppchは、本サービスにおける出品者、購入者に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
3.pppchは、本サービスに関して、出品者、購入者、その他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

第4条 サービスのご利用にあたって
1.本サービスを利用される方は、本規約を承認の上、pppchの所定の手続きにより利用開始されるものとします。

第5条 出品
1.出品者は、pppch所定の方式により出品を行うものとします。
2.出品者は、出品を取り消すことができます。
3.以下の商品等の出品を禁止します。またオンライン決済会社Stripe社(以下、Stripe社)を利用しているためStripe社の禁止業種に関わる出品も禁止しております。

【金融・専門サービス】

[クレジット、ファイナンス商品]
  クレジット・カウンセリング、返還、信用改善(クレジット・リペア)事業者、住宅ローン低減サービス 、リース・ファイナンス商品、証券ブローカー

[金融または法律サービス]
  保釈保証書、チェーン・メール、キャッシング、支払い円滑化サービス、回収業者、貨幣、商品取引所、送金ビジネス、資金移動、および資金サービス事業者

[バーチャル通貨、電子マネー]
  収益化が可能な、転売または物販・デジタル商品やサービスに交換可能な、または仮想空間外で利用される(ビットコインなど)仮想通貨; 電子マネーの発行者により発行された電子マネーの貨幣価値を、その発行者以外が販売する行為

【違法商品またはサービス】

[知的財産権、知的所有権の損害]
  著作者または著作権者に無許可で販売、配信、アクセスされた音楽や映画、ソフトウェア; トレードマーク、商標、著作権、企業秘密、第三者の所有またはプライバシー権を侵害する商品やサービス; pppch並びにStripe社無許可のpppch並びにStripe社知的財産; pppch並びにStripe社の社名、pppch並びにStripe社マーク使用同意書に反した商標を含むロゴマークの使用またはpppch並びにStripe社のブランドを著しく損害するもの; 偽造されたpppch並びにStripe社または系列会社による裏書を示唆する言動・行動

[偽造または違法商品]
  販売・転売無許可のブランド・デザイナー商品、偽造品; 違法に輸出入された商品やサービス; 贋金; マリファナおよび関連ビジネス 、武器および、弾薬、毒性または可燃性、放射性物質

[ギャンブル]
  くじ引き、ネットゲーム、コンテスト、宝くじ等を含むが、これらに限定されないサービス、試合予想またはオッズメーキング、ペニーオークション

[規制商品・サービス]
  煙草販売(たばこと電子たばこ含む)、非対面/MOTO、年齢制限のプロダクトまたはサービス、コンタクトレンズ、印鑑、労働者派遣、医薬品販売サイト、購入者所在地の法令において違法とされる商品やサービスの販売

[論文作成サービス]
  論文作成代行会社

[アダルト商品またはサービス]
  ポルノおよび他のわいせつなもの(含む印刷物、描写、その他の媒体)、性関連のサービスを提供するウェブサイト(含む、売春、エスコート、視聴、ライブチャットなど)、国際結婚斡旋事業(メール・オーダー・ブライド)

【不正または人を欺くような、略奪的行為】

[「短期間でお金持ちに」をうたうスキーム]
  高い報酬を謳う投資プログラムまたは投資機会

[無価値のサービス]
  バイヤーズ・クラブ、会員制のクラブ、リベートに基づくビジネス、元の購入により、会員へ最大のリベート、または特殊なインセンティブを提供保証会社および延長保証会社、人を欺くような行為、商品、またはサービスを購入させるために、景品、宝くじまたはコンテストを提供する加盟店、アップセル事業者加盟店

【カードブランドで禁止されるいかなる商品、サービス】

[アグリゲーター]
  収納代行または決済代行など資金源の不明瞭化を狙うアグリゲーター

[麻薬関連]
  麻薬関連(注射器含む)

[リスクの高い事業]
  破産弁護士、集約的な予約サービス、旅行代理店、トラベル・クラブ、航空、クルーズ船、クレジットカードおよび個人情報盗難保護、プリペイドテレフォンカード、電話サービスおよび携帯電話、配送・運送ブローカー 、遠距離通信備品および電話販売、ポケットベル、ページャー、携帯電話、連鎖販売取引、業務提供誘引販売、タイムシェア・プログラム 、訪問販売、ネガティブ・レスポンス・マーケティング、パソコンの技術サポート、超能力・心霊関係サービス(占い師と開運、魔除けを標榜する商品含む)、ホームトレーディング等情報料、低金利クレジットカードへの申し込み方法をうたうプログラム調査料(興信所等)、探偵業、フラッシュマーケティング、雇用斡旋事業、譲渡・転売が禁止される商品(マイレージカード・ポイントカード・会員証等)、かつら販売、購入代行サービス、経済リスクが高いと判断される事業、法的責任、またはカードネットワークあるいは銀行のポリシーに違反するもの、人・所有物に対する損害や非合法な暴力への関与、または促進・推奨・祝賀するすべての事業・組織、またはいかなる人種、宗教、障害、性別、性的指向、国籍、その他の不変の性質に対する非合法な暴力への関与、または促進・推奨・祝賀するすべての事業・組織

[テレマーケティング]
  アウトバウンド・テレマーケティング、テレマーケティング企業で、商品またはサービス購入の勧誘のために無料のギフト、景品または宝くじ、コンテスト入会を手教するもの、テレマーケティング企業でハガキまたは同様の郵送手段で電話を受けるもの(カタログ、またはメディア・マーケティングと対)、テレマーケティング企業でアップセル込みインバウンド・テレマーケティング、テレマーケティング企業で第三者の代理として商品・サービスを販売すること

[擬薬品]
  効果が不鮮明な薬品類 (アンチエイジング錠剤、性交栄養剤、ダイエット関連の錠剤 等を含むが、これに限定されない)

[ソーシャルメディア活動]
  Twitter フォロワー、Facebook 「いいね」、YouTube視聴、Instagramフォロワー等のソーシャルメディア関連活動の販売

[違法ドラッグを模倣しデザインされた物]
  違法ドラッグの効果を模倣しデザインされた合法的物質の販売

[ビデオゲームや仮想空間のクレジット]
  仮想空間運用者以外によるゲーム内通貨の販売

[pppch並びにStripe社が意図しないサービスの利用または利用規約で禁止と定められているもの]
  pppch並びにStripe社を主に仮想端末として使用すること(例: カード情報を手動で入力し決済を行うなど)、 高額な商品・サービスの売りつけ、日本国外に位置する加盟店、チャージバック・モニタリングの回避行為、抱き合わせ商品・サービスの販売のため、カード会員情報を他加盟店と共有する行為

[pppch並びにStripe社 Connect以外のC2Cサービス]
  pppch並びにStripe社 Connectを除くC2Cサービス

[当該禁止加盟店リストに記載ある商品の資金調達]
  当該禁止加盟店リストに記載ある商品の資金調達(ギャンブル必勝法、犯罪に使用される恐れが高いもの含む)

[大使館、外国領事館または他の外国政府]
  大使館、外国領事館または他の外国政府

[寄付金]
  寄付、献金

[動物]
  生体(動物)

[種々のサービス]
  産業廃棄物処理、浄水器・ごみ処理機・健康器具等

[その他]
  pppch並びにStripe社が不適格と判断するもの

4.出品者は、出品した商品等の内容及び販売・提供条件について、文字及び画像により具体的かつ適切な説明を行うものとします。
5.出品者は、出品した商品等についての説明が真実であることを保証するものとします。
6.出品者が事業者である場合、出品に際して、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法その他関係法令及び監督官庁の指示・指導を遵守するものとします。
7.出品者が古物商である場合、出品に際して、古物営業法の規定を遵守するものとします。
8.未成年者がご出品頂く場合、保護者又は親権者の同意を得なければいけません。
9.出品者が本規約に違反した出品を行った場合、出品者が真に売買契約等を締結する意思のない出品を行ったとpppchが判断した場合、その他pppchが不適当と認める場合、pppchは出品を無効とすることができるものとします。出品が無効となった場合、当該出品に対する購入もすべて無効とします。

第6条 購入
1.購入者は、pppch所定の方式により購入を行うものとします。
2.購入者は、pppchが別途定める金額の決済代行手数料をpppchに対して支払わなければならないものとします。
3.未成年者がご出品頂く場合、保護者又は親権者の同意を得なければいけません。 

第7条 料金の支払方法
1.ユーザーの皆様は、pppchの定める金額の料金をpppchの定める方法により支払うものとします。料金の支払い義務はいかなる場合でも免れません。また、pppchは理由の如何にかかわらず、すでに支払われた料金を一切返還しません。

第8条 本規約の違反等について
1.ユーザーの皆様が以下の各号のいずれかに該当した場合、pppchは、pppchの定める期間、出品又は購入その他の機能の利用を認めないこと、又は、本サービスを利用する資格を取り消すことができるものとします。
a.規約に違反した場合
b.ユーザーの皆様が真に売買契約を締結する意思のない出品あるいは購入を行ったとpppchが判断した場合
c.他の利用者または第三者に不当に迷惑をかけたとpppchが判断した場合
2.pppchの措置によりユーザーの皆様に損害が生じても、pppchは、一切損害を賠償しません。

第9条 サービスの提供条件
1.pppchは、メンテナンス等のために、ユーザーの皆様に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。
2.本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、ユーザーの皆様の費用と責任で備えるものとします。
3.pppchは、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

第10条 売上のお支払いについて
1.売上が発生した場合、Stripe社が定めるクレジット決済料金、pppch側手数料金商品代金の19%が引かせて頂き残り81%を出品者、またはアフィリエイターの方へお支払いをします。
2.出品者は、出品を取り消すことができます
2.売上は毎月末日締めで翌月20日にご指定の口座にお振込み致します。ただし、20日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日とします。また、各金融機関所定の振込手数料はユーザ様負担とします。
3.銀行振込には口座の登録が必要となります。ユーザ様がお支払い口座を正しく指定しない場合、pppchは、未払報酬を支払わないことができるものとします。
4.当月の売上が支払い金額(5000円以上)に達しない場合は売上は翌月に繰越されます。
繰越された売上の累計売上が5000円に達した月がお支払い対象月となります。
5.売上支払対象となる本件取引の有無及び金額については、pppchが決定するものとします。なおpppchは、第8条における違反行為に該当する行為が含まれる場合、またはそのおそれがある場合、売上支払いの全部または一部の支払いを留保することができるものとします
6.最後に売上が発生した日から1年以内に未払売上の累計額がpppchの定める金額を超えない場合、及び本規約が解除された時に未払売上の累計額がpppchの定める金額を超えていない場合には、未払報酬の請求権は消滅するものとします。いったん未払報酬の請求権が消滅した場合、その後に、報酬が発生しても、消滅した未払報酬の請求権は、復活しないものとします。

第11条 著作権について
1.本サービスを利用して出品されたデジタルコンテンツの著作権は出品者に帰属します。
2.pppchは、出品者が出品したデジタルコンテンツ及び情報を本サービスの円滑な提供、pppchシステムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
3.出品者は購入者に対して購入後の私的使用の範囲にて著作権の許諾を了承するとする。
4.購入者は出品者の了承無しに当サイトにて購入した商品の複製、加工、公衆送信、頒布、販売、公表、2次的著作物の作成、またはそれに準ずる出品者及びpppchの権利を侵害する行為を禁止します。

第12条 pppchの責任
1.pppchは、本サービスに出品された商品等に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
2.pppchは、本サービスにおける出品者、購入者に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
3.ユーザーの皆様は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連してユーザーの皆様が日本及び外国の法律に触れた場合でも、pppchは一切責任を負いません。
4.pppchは、pppchの故意又は重大な過失によりユーザーの皆様に損害を与えた場合には、その損害を賠償します。

第13条 サービス廃止
1.pppchはpppchの都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。
2.pppchは、ユーザーの皆様が利用を中止およびアクセス禁止処分になった場合でも一度支払いを受けた料金を返還しません。

第14条 本利用規約および本サービス付随規約の有効性
1.本利用規約、本サービス付随規約の一部の規定が法令に基づいて無効と判断されても、
当該条項の当該部分以外及び本利用規約および本サービス付随規約のその他の規定は有効とします。
2.本利用規約および本サービス付随規約の規定の一部が、あるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、
当該一部はその他のユーザーの皆様との関係では有効とします。

第15条 準拠法
本サービスその他本規約に関する準拠法は日本法とします。

第16条 管轄裁判所
ユーザーの皆様とpppchとの間で訴訟が生じた場合、大阪地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。

アフェリエイター利用規約

アフェリエイトプログラム利用規約は、PPPCH.NET(以下「甲」とする。)において、第2条で定める乙に対して、すべての事項にわたって適用する。

第1条 規約の目的
本規約は、第二条で定義されるアフィリエイト会員によるアフィリエイトプログラムの利用を甲が認めることを目的とする 。

第2条 アフィリエイト会員
1. アフィリエイト会員とは、甲のアフィリエイトプログラム(以下「本サービス」とする)に参加申し込みを行い、甲がこれを承認した者を指す。
2. アフィリエイト会員はアフィリエイトプログラムに参加申し込みを行った時点で本規約の内容をすべて承諾しているものとする。
以下、アフィリエイト会員を「乙」とする。

第3条 アフィリエイトプログラム参加の拒否
甲は、乙のサイトとしてふさわしくないサイトに対してアフィリエイトプログラムの提供及び成果報酬料金の支払いを拒否、乙の登録を取り消すことができるものとする。ふさわしくないサイトは以下のようなサイトとする。
・ 違法な活動をしているサイト(ねずみ講、マルチ商法等の違法な事業を行っている場合を含む)。
・ 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利ないし保護に値する権利を侵害するか、あるいは関連する法規に違反する内容を有するサイト。
・ その他、甲が乙のサイトとして不適当と判断した サイト。

第4条 本規約の範囲、変更
1. 甲が電子メールまたは甲のサイト上で随時会員に対して発表する諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、乙はこれを承諾する。
2. 甲は乙の了承を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、乙はこれを承諾する。
3. 前項での変更については、乙に向けて甲が電子メールまたは甲のサイト上で連絡した時点をもって、乙は了承したものとみなす。

第5条 甲からの通知
1. 前条の場合のほかにも、甲が必要と判断した場合、甲は乙に対し随時必要な事項を電子メールまたは甲のサイト上で通知する。
2. 前項での通知の内容は、乙に向けて甲が電子メールまたは甲のサイト上で連絡した時点をもって、乙は了承したものとみなす。

第6条 禁止事項
1. 禁止語句
本サービスに基づく広告に関して、成果報酬料金を目的としてクリック行為を強要・嘆願する言葉、及びユーザーに誤解を与えるような言葉を記述してはならない。
2. スパム行為の禁止
乙は、電子メールでのスパム行為、第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をしてはならない。また、上記の行為を行っている乙もしくは乙のサイトに対して、甲は成果報酬料金の支払いを拒否する権利を有し、乙の登録を取り消すことができるものとし、乙は一切の異議を申し立てないものとする。

第7条 サイト管理責任
乙は常に自己のサイトを適切な状態に管理し、違法行為や公序良俗に反する行為及び第3条で定める行為が行われないよう、注意しなければならない義務を負う。

第8条 成果報酬料金の支払い
1. 訪問者が乙の設置したリンク等を経由して2chbbsコンテンツマーケットにアクセスし商品を購入した場合、甲は、購入額に購入時点で当社が定めた料率を乗じた料金に基づいて、乙に成果報酬料金の支払いを行うものとする。
レンタル商品の場合の報酬額は12か月分をもって購入額として計算する。
最低支払報酬料金は5000円とする。ただし、クレジットカード詐欺等の売上に対しては、成果報酬料金の支払いは行わないものとする。
甲は、成果報酬料金の支払いの申請があった日の月末から20日(祝日等の場合は翌営業日)に支払うものとする。
また、甲から乙の指定する銀行口座に成果報酬料金の支払う際に要する振込み手数料は乙の負担とする。
乙が日本国外の銀行口座を指定した場合は、甲は乙に対する成果報酬料金の支払義務を負わないことを乙は了承する。
2. 甲は、訪問者が乙の設置したリンク等を経由して2chbbsコンテンツマーケットにアクセスし、購入したことの識別のために、PCではクッキー技術を、携帯ではCGI間でのデータの引渡しの技術を用いています。この技術が有効な訪問者が行った購入に限り、成果報酬料金の支払い対象となるものとする。なお、乙は、次項を承認するものとする。

PCでのクッキーの有効期間は最初のアクセスから60日間であること。
訪問者がクッキーを拒否した場合、または途中でクッキーの削除等を行った場合は成果報酬の支払対象とはならないこと。
携帯でのデータの引渡しはリンクをクリックしてから商品の購入までの期間であること。

第9条 解約
乙は甲の別途定める手続きにおいていつでも解約できる。 
乙のサイトが本規約の一つにでも違反した場合には、甲は何ら事前の予告なく乙としての登録を取り消すものとする。

第10条 損害の免責
甲は本サービスの利用により発生した乙及び乙のサイトの損害については、何ら一切の賠償の責を負わない。
乙のサイトが本サービスを利用することにより甲の顧客を含む第三者に対して損害を与えた場合、乙は自己の責任により解決するものとし、甲には一切の損害を与えないものとする。

第11条 申し込み事項の変更
乙は電子メールアドレス、URL等の甲への申込事項に変更が生じた場合、その内容を速やかに更新しなければならない。
更新しないために、甲からの通知又はその他のものが遅着し、又は到着しなかった場合、甲はその責任を負わない。また、その場合、甲は成功報酬料金の支払いを拒否する権利を有し、乙としての登録を取り消すことができる。

第12条 情報の保護・管理
甲は、乙サイトに対して、乙から提供を受けた個人データの保護に関して、甲のサイト上のプライバシーポリシーを遵守する。
また、乙は本サービスに関し、創造的提案、アイデア、メモ、図面、コンセプト、又はその他の情報を甲に送付した場合は、当該情報は全て甲の財産と見なされ、将来にわたり甲に帰属することを了承する。

第13条 裁判管轄
1. 本規約および本契約の準拠法は、日本法とする。
2. 本規約および本契約に関するすべての紛争は、登録者の日本国内における住所もしくは居所を管轄する裁判所または当社の本社所在地を管轄する裁判所の管轄に属するものとする。

第14条 不可抗力
いずれの当事者も、天災、地変、法令の制定改廃、行政処分、労働争議、交通機関の事故、第三者の不法行為、その他当該当事者の妥当な管理を越えた原因による本規約上の自己の債務の不履行、履行遅延又は履行不能に関し、一切の責任を負わないものとする。

第15条 本規約の解釈
本サービス規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、甲は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとする。
[戻る]